2005年 08月 28日
スリッパ+下駄+靴
昨夜は久々に涼しくて、快眠。
そして今朝の仕入れは寝坊した。
目を覚した時に、空が白々としていると「今日は休むか」と弱気になるけど
後で後悔するので、結局行くことになる。

今日は、面白い物を見た。
モンゴルかどこかのスリッパ型の下駄のような靴。
ものすごく堅い革と木、鉄でできているもの。
店の人の話だと「靴を履いたまま履く靴」らしい。
筋トレに役立ちそうでしたよ。

さてさて全然関係ないけど写真に写っているのは、ブリキの缶です。
分厚くて、あんまりない大きさ。

e0019465_147294.jpg

# by ippomm | 2005-08-28 14:10 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術
2005年 08月 27日
X-Ray film marker
先日、のみの市で見つけた薄べったい木箱。
中に数字や英字の小さなチップが入っているのが気に入り持ち帰り。

手入れをして、「これって結構いいかも」なとど思いながら
店頭に出したところ、これを見た近所のYさんから思わぬ指摘が.....。
「やばいですよ。放射線に汚染されてるんじゃないですか?」

ナヌ?言われて初めて気づいた。
「そうだよね、やばいかもしれない.....」
その後もこれを見るお客さんの反応を伺っていると、X-Rayの文字を見た途端
ヒューッとその場から離れているような気がする。
そんな危険な物が残っているはずがない。そうだったら廃棄処分されているはず。
でも、やっぱり気になる。

それから数日後、専門家に問い合わせしてみたところ
「放射線物質とX線は、別物です」との解答を得てひと安心。

Yさん、大丈夫ですよ〜。

e0019465_1491776.jpg

# by ippomm | 2005-08-27 14:10 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術
2005年 08月 10日
お帰りなさい
昨日、仕事を終えていつもの坂道を自転車で登っている時、
ふと空を見上げるとスミ黒の夜空にオレンジ色の細い月が目に入りました。
その月を見て宇宙飛行士の野口さんが帰ってくる日だと気づき、
なんだかせわしない気分で帰宅。

夜の9:00くらいに帰ってくる事を聞いて、とりあえず夕食の準備を開始。
パスタ他が仕上って「ところで野口さんは?」と思って時計を見たら時すでに遅し。
無事、帰還されたと知らされました。
リアルタイムで映像を見たかったけれど、かえって結果報告だけで良かったかも。

とにかく無事で良かったです。お疲れ様でした。

e0019465_19285993.jpg

# by ippomm | 2005-08-10 19:25 |  ■ 無相創
2005年 08月 07日
もう限界
今朝の市で、こんなものを見つけました。
無論これは売る売らないの範疇のものではありません。
ただどうしても手放せなかったのです。

この長さは限界ですよね。
キャップをつけても潜り込んでしまうくらいの長さです。
自分が小学生の頃は、キラキラの入ったプラスチックのキャップとかが
流行っていて、頭に消しゴムがついていました。
でも中にはシルバーのものを使っている子がいて、一目置いてしまうというか
ただ者じゃないな。と思わせる雰囲気を漂わせていました。(確かに優等生だった)

色々なことを含めて「ものを大切にする」気持ちを思い出した瞬間でした。

e0019465_17454543.jpg

# by ippomm | 2005-08-07 17:46 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術
2005年 08月 06日
ここ数日の暑さで、少々夏バテぎみです。
昨夜とうとう食欲がなくなって、そうめんをすすりながらその事を
家族に話したところ、あーだこーだ色々と言われ(心配してくれ)
アイスノンの使い方講座が開かれました。(最近、ヨネハラも就寝時にアイスノンを使うようになり、めでたくアイスノン一家になりました。)

ヨネハラと母はアイスノンを枕にして、私は抱えて寝ていたのですが、それではダメだと熱く語られました。結局、昨夜はふたりの意見に従って枕と抱えるのと両方で眠ってみました。すると...スッキリ爽快、熱帯夜もなんのその。熟睡できたのです。お陰で寝過ごしました(笑)

話が随分それますが、就寝前に本を読む習慣があって、最近は十数年前の「別冊太陽 骨董」にはまってます。
一冊を何日かにわけて読むくらいゆっくりペースなので、昨夜やっと終わりに近いページに辿り着いたのですが、そこに古いもの好きがよく使う言葉を面白く解説している単語集があって、その中のひとつに「景色・・・所蔵者にしか見えない幻」とありました。ウ〜ン、確かに。

もしかしてこれも幻なのかも...              古いバックについていた革↓

e0019465_1849660.jpg

# by ippomm | 2005-08-06 18:50 |  ■ もろもろ
2005年 08月 04日
やっと
以前、気に入って購入した卓上ライト。
でもその時は本体だけしかなく、何か良いシェードをと探していました。
先日、本来はシェードとして使われていたものではないのですが、
合いそうなものを見つけたのでセットしました。

シェードはブリキ。

e0019465_15104051.jpg

# by ippomm | 2005-08-04 15:15 |  ■ 古 道 具 +
2005年 08月 04日
木アーレ
これは木製のアーレ。しかも小さくて、軽い。
見つけた時は、木アーレだとわかっていながら先入観から力を入れて持ち上げました。
やはりビックリ。軽かった。

姿といい、手触りといい、木彫の知識のある方が作られたのだと思っています。
子供のために作ってあげたのかもしれませんね。
小さな子が、これをヒョコヒョコ持ち上げている姿を想像すると
自然と笑みが湧いてきます。

e0019465_1515867.jpg

# by ippomm | 2005-08-04 15:02 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術
2005年 08月 03日
そこはキケン
ラブラドールは、もともと人懐っこい性格らしい。
ラクも例外でなくいつでもそばにいたがるんだけど、何もそんなところで...
という、ものすごい狭い隙間とか、人の足下とかに寝転がります。

この間も作業に夢中になっていると、いつの間にか足下にゴロンとしていて
気づかずラクの顔を踏みました。
そして今日も、懲りずにやってます。

e0019465_19554266.jpg

# by ippomm | 2005-08-03 19:58 |  ■ 無相創
2005年 08月 03日
Red wing → CEDAR CREST → Red wing
ここ十年来夏でも冬でもワークブーツを履いている。初めて買ったのは15年位前になる、red wingのショートの茶色のものだ。
今までに3回程底を張り替えたが、上の部分はまだまだ健在だ。大事に履けば一生もつかもしれない。

次に買ったのが、12年位前になるだろうセダークレストのロングの黒エナメル仕上げだった。
この靴は最初、鬼の様に堅くとても履きヅライ靴だった。しかしとても気にいって履き倒した。
多分最初の短靴の10倍位は履いているだろう。
今はとても柔らかく足にぴったりあっている。これは3、4回、底を張り替えただろう。

5年前に同じ黒のエナメルの靴を買いに渋谷の店を訪れた。あれは限定でその時期だけ作ったものだと言われ、しかたなく黒のロングで底は黒くて堅いタイプを買った。履きこむと、これもとても気に入り、
かなり履いている。底もまだ大丈夫そうだ。

先日また同じものを買うつもりで、吉祥寺のお店に行ってみた。
今回は黒と茶色を一足ずつ買うつもりだった。お店に入ったらセールをやっていて、これと同じ靴はないかと思い、見回すとどうも見当たらない。お店の人に訪ねると生産中止になったそうだ。仕方なくそれに近いデザインのもので自分のサイズを頼んだら、もう在庫は無いという事だった。

『もうセダークレストは、ワークブーツを作らない事になりました』と言われショックを受けた。

初めてRed wingを買ってとても気に入り、その後セダークレストに移行したひとつの理由は、価格だった。レッドウイングは3万幾らかだったがセダークレストはその半額だった。私の感覚だが縫製も変わらないし革のタフさもデザインもほとんど変わらない。
明らかに違うのは、認知度、ブランド力だろうか。

レッドウイングとセダークレストを履き続けた今、私に言えるのは、
もし今同じ値段で売っていたら、私は間違いなくセダークレストを買うだろうということだ。
自分自身に愛着があるからそう思うのかもしれないが、
なぜ品質他も良く、低価格なのに売れなかったのだろうか。
Red wingと同じ会社で販売しているから、セダークレストのワークブーツはなくなるのか?

私には、理由は判らないが安くて良いものでも消えてしまうという事だけはわかった。
ものを作る立場として考えさせられる一日だった。
その日はしかたなくお店の地下にあるRed wingでワークブーツを1足購入した。

写真は左から15年 / 12年 / 5年 / 1週間モノ

e0019465_14481371.jpg

# by ippomm | 2005-08-03 15:00 |  ■ 無相創
2005年 08月 02日
小さな机
先日、店にやってきたとても小さな机。
幼稚園で使われていたのだと思います。
天板に穴が開いていて、そこに色鉛筆でいたずら書きをした跡がありました。
きっと小さな穴をほじっているうちにだんだん大きくなってしまったのでしょう。
トタンで補修中。

e0019465_19164467.jpg

# by ippomm | 2005-08-02 19:18 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術
2005年 07月 30日
LOMOケース ほぼ完成品
以前に87クンからご依頼頂いたLOMOケースのほぼ完成型が出来ました。
何度もアイデアを出して頂いてありがとうございます。

またもう少しアイデア出しをお願いするかもしれません。
その時は懲りずにつきあって下さいね。

9月の企画展にこの兄弟たちも登場します。
87クンのmixiサイトです↓(mixiは会員制なので登録されている方は覗いてみて下さい)

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=27527725&owner_id=88794


e0019465_19594933.jpg

# by ippomm | 2005-07-30 20:04 |  ■ もろもろ
2005年 07月 30日
思案中
次回の企画展に向けて、少し早めに作業を始めました。
頭の体操と手の体操。
「ここを解いて、あっちをこっちに」あれこれ考えて鋏を入れようと思った時に
限って、「こんなものがあったのね」というものを見つけてしまう。
そして...振り出しに戻るのでした。

補強のために幾重にも縫われた跡は、無作為ゆえの絵に見えてしまいます。

e0019465_1924268.jpg

# by ippomm | 2005-07-30 19:24 |  ■ もろもろ
2005年 07月 29日
ビールにはこれ
最近ビールを飲む時に使っているのがこれ。
のみの市で見つけたこのグラスは箱に「切り子」と表示してあったものの
「切り子」と呼ぶには悪いくらいへたっぴな3本線が刻まれていた。
でも、それが何とも愛らしくて気に入っている。

気に入るもうひとつの理由は大きさと厚さ。
アルコールは好きなので、口に運ぶ回数が増えてしまうけれど
ぬるくなる前に飲み切れるのが嬉しい。

食器棚からついこれを選んでしまう。そんなグラス。

e0019465_13432325.jpg

# by ippomm | 2005-07-29 13:44 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術
2005年 07月 28日
ラクの寝言
今日も暑いです。
犬にとっては辛い季節。我が家のラクもぐったりしてます。
それでも昨夜は、乾いた涼しい風が吹いていて気持ち良さそうに
伸びて寝てました。

私たちも眠りに落ちようとしていた時、ラクがクチャクチャ寝言を
いい始めたので目が覚めてしまい、美味しい夢でも見ているんだろうと
勝手に解釈して再び眠ろうと思っていると、今度はプ〜っとおなら。
美味しいものを食べて、おならをして「ワタシは満足じゃ」という夢だったのかな。

この調子なら、ラクは今年の夏も乗り切れそうです。

e0019465_17123310.jpg

# by ippomm | 2005-07-28 17:14 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術
2005年 07月 24日
風邪っぴき
涼しかった一昨日の晩、調子に乗って薄い肌掛け一枚で眠ったところ、
明方、寒さで目が冷めてもう一枚加えてみたけど、手遅れ。
風邪をひきかけたらしく、頭痛にやられてしまった昨日。

今日はヨネハラがやられました。
ふたりとも結構丈夫な方なので、つい油断したのがまずかった。
布団を多めにかぶって休んだら治ったので、良かったです。

今朝は市で小さなお茶碗を見つけました。
大人の手にはすっぽりと納まってしまう大きさですが、
子供の小さな手とおなかには、充分なんでしょうね。

「野球少年」と「金太郎」

e0019465_1756821.jpg

# by ippomm | 2005-07-24 17:56 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術
2005年 07月 21日
花キャベツの子
7月の通販には、沢山のメールを頂きましてありがとうございます。
期日を決めてご注文をお受けするのがいいのか、
決めずに突然UPするのがいいのか、
毎回考えるところなのですが、最終的に辿り着くところは、
ゆっくり検討して頂きたいということなのです。

この世にひとつしかないのは、嬉しいことでもあり、残念なことでもあり。
と、つくづく思います。

「花キャベツの子」は3代目。子供は初々しい。

e0019465_18133951.jpg

# by ippomm | 2005-07-21 18:14 |  ■ 無相創
2005年 07月 07日
LOMO
昨日から再開したLOMOカバーの製作。これで試作品?号になるだろう。
やっと完成形が見えてきたような気がします。

先日ラジオから聞こえた、
ジーンズで有名な海外の若手デザイナーがひと型作るのに
3000人くらいのモデルに試着してもらい、何度も手直しをして
大変だった。という内容。

立場は全然比較にならないけれど、へこたれてる場合じゃないと
励まされたのでした。

e0019465_15175622.jpg

# by ippomm | 2005-07-07 15:18 |  ■ もろもろ
2005年 07月 05日
3本脚のRさん
7月からふたりごちるをブログに変更しました。
本来パソコンというものがあまり得意ではないので、新しいことを始めるのに
とても時間がかかるのです。未だにパソコンの存在自体に頭がついて行かない
状態で、相変わらずのアナログっぷりに呆れてしまいます。

左が初めて見つけたR...印の入った椅子で、ずっと作業用として愛用してます。
右が先日町田の骨董市で見つけたR...印の椅子。これは今日R...印だと気づきました。
金属の金具が錆サビだったので手入れをしたところ、R...と刻印されているのが
出てきたのです。単なる自己満だと思いつつ、R...印を何度も確認してしまいました。

ふたりはどうも3本脚が好きみたいです。

e0019465_19343252.jpg

# by ippomm | 2005-07-05 19:36 |  ■ 古 道 具 & 古 美 術