2006年 11月 18日
いっぽ展 ふくろもの
3月に訪れた姫路の革加工工場。
今年はほとんどそちらの革屋さんにお世話になりました。

ですので1年振りくらいになるでしょうか、「いっぽ展」用に浅草橋の革問屋さんへ
革を探しに行きました。
高齢のご夫婦が営んでいるお店が好きで、というかそのご夫婦に会いに行くようなもの
なのですが、店内に一歩入ると「あら〜、お久しぶりです〜」という変わらぬ元気な声で
奥さんが迎えてくれました。
旦那さんは奥の方でにこっとして座っています。相変わらずヘビースモカーの様で...。

いくつか候補を絞り、開いて見せて頂くと、
「あら〜、これは傷が入っているわね〜。」と奥さんが旦那さんの顔をちらり。
旦那さんは、パイプを加えて「それじゃ、使い辛いかね。」と苦笑い。


これからもずっとお元気でいて下さい。


コーヒー染めの古いネル。ウールだろうと思われる反物。新しい革、古い革。
目立ち過ぎず、つい毎日使ってしまうような存在になったらいいなと思います。



画像は、新しい革+古い革。
持った感じのくしゃっと感が気に入ってます。




e0019465_1455381.jpg

by ippomm | 2006-11-18 15:01 |  ■ オシラセ


<< いっぽ展  タイムカードホルダー      いっぽ展 スリーアローズチェアー >>