2013年 05月 30日
郵便受け。
SNSのおかげでメールや電話の敷居が高くなった(誤用)と思う訳です。さらにその上の手紙なんてものは絶滅危惧種と言っても過言ではないですし…。

我が家の作り付けの郵便受けに届くのは、訳のわからんチラシか封を切るのもめんどくさい請求書くらいのものです。

携帯電話はと言うと、こちらも訳の分からん如何わしいサイトからの迷惑メールとなぜか森美術館から…。

なんだかとても悲しい風に映ると思いますが、そんなことないです。名前さえ分かれば友達というのはどうも好きになれません。

『たみおのしあわせ』という映画の中に「残ったもんが友達だろうが」というちょい役の忌野清志郎の台詞があります。

友達というのは増えるモノではなくて、減っていくモノなのかもしれません。

『郵便受け』

木で出来た郵便受けに真鍮製の壁付けの郵便受けの金具を取付けた。

W285mm×D190mm×H385mm

¥11,000
e0019465_12205224.jpg

e0019465_12204925.jpg

e0019465_122046100.jpg

ヤザワ

by ippomm | 2013-05-30 13:15 |  ■ 無相創


<< 薬匙。      フツウ。 >>